Sup / 彭先生家

2020 · 北京
平房住宅

为夫妻和孩子设计的杂院住宅改造项目。

现有建筑南北走向长,和东、西、北邻居之间无缝紧邻,因此北侧室内空间几乎没有采光和通风。临街一侧的建筑由于年久老化而严重漏雨,亟待重建。此外,由于该项目地处北京市中心旅游胜地,行政法规严格,临街部分必须采用条例规定的建筑风貌。因此,建筑师提出保留中庭小花园,在庭院南、北两侧分别建筑的方案。 

因为男主人喜欢做饭,将厨房和餐厅等公共空间布局在南侧建筑内,方便社交待客。隔庭相望,在北侧建筑内布局卧室、家庭榻榻米等私人空间,并最大限度地设计了一个面向小花园的落地窗,使人在明亮的居室中,感受与庭院连结的开阔感。

夫婦と子どものための雑院住宅の改造計画。

既存建築は、南側に道路が隣接し、南北に奥が深く、東西北三方向を隙間なく近隣の建築が接している。北側はほぼ採光と通風がなく、通りに面する南側は、老朽化が進み雨漏りがひどく、建て直す必要があった。敷地は北京の観光地ということで行政の規制が厳しく、通りに面する建築は、条例に定めたの建築様式を採用しなければならなかった。そこで、南側を立て直し、北側の既存建築との間に小さな庭を設ける分棟案を提案した。

主人が料理好きということで、お客を招いて食事するのに便利なように、南側にキッチンとダイニングのパブリックな機能を配した。庭を隔てて北側はプライベートな機能の寝室と家族のための畳スペースを配し、小さな庭に面して最大限に開口部を設けることで、中庭と連続した、小さくとも明るく広々とした居住空間を実現した。